無一居

写真レンズの復刻「むいちきょ」
紀元2012年1月創業




花影 S1 60mm f2.2 お寄せ頂いた作例5

仕様  作例   - 2022.05.07

  1. 青柳陽一先生作品
  2. 青柳陽一先生作品2
  3. 青柳陽一先生作品3
  4. 青柳陽一先生作品4
  5. お寄せいただいた作品


 香港のTomaclogylisticolism Lam様より作例をお送りいただきました。Flickrの方ではLeica Monocromeで撮影されたものをアップいただきました。
花影S1 コート有 Tomaclogylisticolism Lam様作品1花影S1 コート有 Tomaclogylisticolism Lam様作品2花影S1 コート有 Tomaclogylisticolism Lam様作品3


 RYO HASHIMOTO様よりお送りいただいたお写真です。絞りも被写体によって適宜に絞られ、モノクロも積極的に選択されています。最後の3枚はf2.8ということです。

花影S1 コート有 RYO HASHIMOTO様作品1 花影S1 コート有 RYO HASHIMOTO様作品2 花影S1 コート有 RYO HASHIMOTO様作品3 花影S1 コート有 RYO HASHIMOTO様作品4 花影S1 コート有 RYO HASHIMOTO様作品5 花影S1 コート有 RYO HASHIMOTO様作品6 花影S1 コート有 RYO HASHIMOTO様作品7 花影S1 コート有 RYO HASHIMOTO様作品8 花影S1 コート有 RYO HASHIMOTO様作品9 花影S1 コート有 RYO HASHIMOTO様作品10 花影S1 コート有 RYO HASHIMOTO様作品11 花影S1 コート有 RYO HASHIMOTO様作品12 花影S1 コート有 RYO HASHIMOTO様作品13 花影S1 コート有 RYO HASHIMOTO様作品14 花影S1 コート有 RYO HASHIMOTO様作品15 花影S1 コート有 RYO HASHIMOTO様作品16 花影S1 コート有 RYO HASHIMOTO様作品17 花影S1 コート有 RYO HASHIMOTO様作品18 花影S1 コート有 RYO HASHIMOTO様作品19 花影S1 コート有 RYO HASHIMOTO様作品20 花影S1 コート有 RYO HASHIMOTO様作品21


 岡野正美様よりお送りいただいたお写真です。光の持つ独特の煌めきとソフトフォーカスとの親和性が感じられます。

花影S1 コート有 岡野様作品1 花影S1 コート有 岡野様作品2 花影S1 コート有 岡野様作品3 花影S1 コート有 岡野様作品4 花影S1 コート有 岡野様作品5 花影S1 コート有 岡野様作品6 花影S1 コート有 岡野様作品7 花影S1 コート有 岡野様作品8 花影S1 コート有 岡野様作品9


 続いて、米国の方から幾つか作品を送っていただきましたのでご覧下さい。こちらはLumix GF2で撮影されたということです。絞りはほとんどf5.6~8で、滲んでいる写真はf2.8~4ということです。コート有りです。

花影S1 コート有 対岸のビル1 花影S1 コート有 対岸のビル2 花影S1 コート有 フェリー 花影S1 コート有 自由の女神 花影S1 コート有 アメリカの旗 花影S1 コート有 タクシー 花影S1 コート有 バザール 花影S1 コート有 博物館の屋根 花影S1 コート有 インディアン博物館 花影S1 コート有 フィルムアカデミー 花影S1 コート有 古い高層ビル 花影S1 コート有 銅製の牛 花影S1 コート有 PEKING 花影S1 コート有 花1 花影S1 コート有 花2


 北京在住の方から幾つか送っていただきました。

花影S1 コート有 少年
 ポートレートを複数カット送っていただいたので、そこから1枚選んでここに貼らせていただきました。カラーで撮影されていましたがモノクロに変えてみました。ソフトフォーカスにはなっていませんが、それでもF4ぐらいですので微妙な柔らかさは感じられます。この場合、背景のボケをどのように使うかということになりますが、この場合はうまく処理されていると思います。

花影S1の撮影環境
 北京・朝陽公園にて撮影いただいた植物のクローズアップです。リングを噛ませてマクロで撮れるようにしてあるということで、その参考画像も送っていただきました。

花影S1 コート有 朝陽公園1 花影S1 コート有 朝陽公園2 花影S1 コート有 朝陽公園3 花影S1 コート有 朝陽公園4 花影S1 コート有 朝陽公園5 花影S1 コート有 朝陽公園6 花影S1 コート有 朝陽公園7


 FujiのX-T1で撮影された作品をTom Farmount様にお送りいただきました。

花影S1 コート有 森 開放
花影S1 コート有 森 f8
 開放とf8での比較ということで、ソフトフォーカスとして遠景を撮影する場合は開放で使える、そこをもう少し控えてみたりということもあると思いますが、両極端で撮って見るとこういう感じになる例です。

花影S1 コート有 蜂
 Hawk's Factory FUJIFILM Xマウント補助ヘリコイド付ライカMアダプタVer3を使っていますので、最短撮影距離よりも寄っており、50cmくらいまで寄れただろうということです。開放ですが、寄ってマクロで撮ると収差がより乱れるように思います。


 日本の方から桜の写真を送っていただきました。

花影S1 コート有 桜 開放
花影S1 コート有 桜 絞
 こちらも絞りによる違いがありますが、距離が違いますので参考にしてみて下さい。

花影S1 コート有 桜1
花影S1 コート有 桜2
花影S1 コート有 桜3
花影S1 コート有 桜4
花影S1 コート有 桜5
花影S1 コート有 桜6
花影S1 コート有 桜7
花影S1 コート有 桜8
花影S1 コート有 チューリップ


 さらに続いて、ライカモノクロームをお持ちの方が作例を送って下さいました。モノクロ専用デジタル機です。RAWをLightroomで現像し、いずれも2枚目は撮影者の方が焼き込みをされたものです。

花影S1 コート無 通りに座るおばあさん 花影S1 コート無 通りに座るおばあさん 修正後 花影S1 コート無 フェリー1 花影S1 コート無 フェリー1 修正後 花影S1 コート無 フェリー2 花影S1 コート無 フェリー2 修正後
 無一居ではモノクロームではなくM9で確認しましたが、ここから下のM3、これはアナログになりますが、これとデジタルのM9であまり変わりなく撮影できる印象です。センサーが大きくなると扱いは難しくなります。

 そしてさらにライカのレンズとの比較写真も送って下さいましたので、別ページでご覧下さい。

コラム


  1. 青柳陽一先生作品
  2. 青柳陽一先生作品2
  3. 青柳陽一先生作品3
  4. 青柳陽一先生作品4
  5. お寄せいただいた作品

Creative Commons License
 Since 2012 写真レンズの復刻「無一居」 is licensed under a Creative Commons 表示 2.1 日本 License.