無一居

空想のレンズを作ってしまう「むいちきょ」
紀元2012年1月創業

コンパー・シャッターのシリアルナンバー表

コンパー・シャッター年代対照表 - 2012.07.10


 昔のカメラにはシャッターが内蔵されていないものが多数ありました。ただフィルムを装填してレンズを取り付けるだけの「暗箱」だったのです。この時代にはレンズにシャッターが組み込まれていました。高速で開閉する精度の求められるものだったので、製造できる会社は多くはありませんでした。その中で独・コンパー社が最も優れていました。それで現代に残る多くのクラシックレンズにはコンパーのシャッターが取り付けられており、今でも使うことができます。シャッターの方でも年代を特定することができれば、レンズの年式が不明瞭でも比較によってより正確に年式を特定することができます。

シリアルナンバー
1912
214,000
1914
250,000
1920
450,000
1922
500,000
1925
600,000
1926
750,000
1927
850,000
1928
950,000
1929
1,000,000
1930
1,150,000
1931
1,500,000
1932
1,800,000
1933
2,250,000
1934
2,700,000
1935
3,200,000
1936
3,750,000
1937
4,250,000
1938
4,850,000
1939
5,400,000
1947
6,000,000
1948
6,200,000
1949
6,500,000
1950
7,000,000
1951
7,700,000
1952
8,500,000

コンパー・シャッターの分解図

コラム

無一居Creative Commons License
 Since 2012 空想のレンズを作ってしまう「無一居」 is licensed under a Creative Commons 表示 2.1 日本 License.